6月1日で開設12年目に入りました

特定非営利活動法人楽を開設し6月1日で12年目に入ります。 そして、認知症デイサービスくじら雲がひつじ雲のサテライトになり今年9月を迎えますと丸2年になります。
同じ法人でありながら、くじら雲はしばらく小規模多機能型居宅介護とは何ぞやが職員1人ひとりに浸透できませんでした。
ようやく、求められていることが分かってきたのかなと思える日々です。

12年目となり、早いものだなーと思う一方で、厳しい状況の向きが変わらないなーと悩み深い日々です。

 日々のケアについては、お1人お1人の思いや症状を捉えてかかわらせてもらっており、時にご家族からご意見もいただきながら、理事長の目から見て、私が目指している方向性を理解し、頑張ってくれていると思います。また、ご家族や地域からの相談にも、対応することが少なくありません。行政や地域包括支援センター、民生委員さんのご協力を仰ぎながら取り組んでいる現状です。

 27年度、川崎市では健幸福寿プロジェクト(インターネットで川崎市健幸福寿プロジェクトを開いてみてください)を積極的に進めます。
26年度は30件のモデル事業で評価しております。ひつじ雲は今年度、モデル事業に参加しようと考えております。
目的は、これまで縁のある方々にかかわらせてもらっていますが、状態の改善が見られた方は果たして何名いらしたか。改善のみられた方に対しては、話し合い・多職種の方々の意見を聞き、実行して、繰り返し話し合いをしてきました。「こうだね・・」「そうだよ、そうだよ」と言葉を交わしながら評価し、一歩前進するためのケアにかかわっている職員の姿はいいなと思ってきました。それなら、モデル事業に参加してみようと思った次第です。
理事長の私は、このプロジェクトの検討委員会にメンバーの一人として参加しています。

 単独事業にこだわり続けていますが、かなり経営は厳しい状況です。
より良いケアを目指すには、それができる介護の場がなければ、机上の空論になります。何とか、より良いケアと経営双方が良いバランスがとれるように最大の努力を絶やさないようにしようと強く思う日々です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年9月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://hi…
  2. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年8月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://hi…
  3. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年7月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://hi…
PAGE TOP