ひつじCafeを通い慣れた居場所の1つに

 夏の蒸し暑さに舞い戻ったような昨日でした。ひつじCafeを開いて1か月半。当初見えていた「お客様の心を掴むことができないでいるな」と振り返っています。
 どうしたら、馴染みのお客様の心を掴めるのか。一杯100円という値段がそうしているのか。広い環境が課題なのかと考え、一工夫必要だなと考えています。
                
 一方で、ひつじ雲の利用者さんの通い慣れた居場所の1つになりつつあると強みも出ています。数名の利用者さんが職員と共に足を運び、コーヒーを飲みながら一時を過ごしています。「冷たいのが宜しいですか?」の問いかけに「それがいい」「私はあったかいの」と様々。選択できるのも素敵な時間の1つ。
 川崎生まれの方の懐かしい話を聞かせてもらったり、ご自分の趣味や嗜好を教えてもらったり、いつもと違う場で歌を歌ったり、私たちにとっても意義のある、穏やかな時間を過ごすことができています。

 私たちの不足しているところを近所の方や、知人がメニューを提案してくださってもいます。
9月の予定表が完成しました。「座ってできる踊り」の日も予定できました。近所に住む踊りの師匠さんにご協力いだけることになりました。

 先日、老人会の役員の方々に一声かけていただき、老人会の誕生会に伺いました。「誕生会には会のメンバーが多く足を運ぶから、Cafeの話や研修会の話をしてみなさい」と勧めてくださったのです。先日来、老人会の中心を担っている方々の自宅を、良く知る老人会の方におつき合いいただき訪問させてもらいました。「柴田さんも老人会に入会の資格があるからね」と一言いただき、距離が縮まった感がありました。
 当日、2か月間、お師匠さんの指導を受けた近所の方々の唄と踊りが披露されました。その指導をなさったお師匠さんが、今回、私たちのCafeで「座ってできる踊り」を考えましょうと、快く引き受けてくださった方です。
 長寿社会開発センターが進めている「フマネット」も、月2回ずつ定例にすることに。
 不定期になると思いますが、東洋大学の学生さんにお願いし、月に1・2回、太極拳の時間をとってもらえることに。医療や財産、介護の研修も適時入れたいと思います。

 これから、広報に力を入れますが、ホームページを見て、興味を持たれた方がおられましたら是非ご参加ください。

ひつじCafe:9月スケジュール表(PDFファイルはこちら:101KB

ひつじCafeの9月スケジュール

ひつじCafeの9月スケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の記事

  1. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年9月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://hi…
  2. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年8月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://hi…
  3. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年7月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://hi…
PAGE TOP