ひつじ雲

700x450_service1

700x450_service2

700x450_service3

住み慣れた家で、住み慣れた地域で、自分らしく暮らせます。

ひつじ雲では現在「15名まで通い」が可能です。

高齢者の傾向として、社会や世間との繋がりや役割が希薄になると、家に引きこもる傾向が顕著です。
特に人との繋がりが少ない日々の生活は、認知症発症もしくは軽度の認知症予備群(MCI等)になる恐れがあります。
また、サルコペニア(筋肉量の低下)等から、フレイル(虚弱)を引き起こし寝たきり生活になる可能性が高まります。
認知症やフレイルを予防するため、短い時間でも人との会話(コミュニケーション)を続け、歩くことで運動効果もあり、
結果的には健康維持に繋がり介護負担の軽減に繋がります。

詳しくは「ひつじ雲」のホームページをご覧ください。

最近の記事

  1. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年11月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://h…
  2. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年10月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://h…
  3. ひつじ雲、くじら雲の献立表(2017年9月)を掲載しました。 ・ひつじ雲:http://hi…
PAGE TOP